English

国際会議

国際会議


JSGE-UEG Rising Stars

UEGとの国際会議共催に向けて、若手研究者交換プログラムを行っております。2017年は、本学会より下記の2名の若手研究者をUEGW2017に派遣して発表して頂きます。
UEGW2017にご参加される先生方におかれましては、ぜひご視聴ください。

25th UEG Week Barcelona 2017
October 28 - November 1, 2017
Venue: Fira Gran Via, Barcelona Spain.


田中由佳里(東北大学医学系研究科行動医学)
Session Title: IBS: Searching for biomarkers
Session Date / Time / Room : Monday, October 30, 2017 / 14:00 - 15:30 / Room 7.1
Title: Searching for biological factors in a biopsychosocial model of irritable bowel syndrome
Presentation time: 14:12 - 14:34

日暮 琢磨(横浜市立大学附属病院内視鏡センター)
Session Title: Sporadic and hereditary colon cancer
Session Date / Time / Room : Monday, October 30, 2017 / 15:45 - 17:15 / Room 7.1
Title: New prevention strategy for colorectal cancer ~metformin chemoprevention
Presentation time: 15:57 - 16:19

第7回 国際交流フォーラム

会 長 小池 和彦(東京大学大学院医学系研究科消化器内科学,第104回総会会長)
会 期 2018年4月19日(木)
会 場 京王プラザホテル(第104回総会会場)
内 容 7th International Forum of The Japanese Society of Gastroenterology
Jointly with 12th International Symposium on ALPD and Cirrhosis


Main Theme:
Frontiers in ASH and NASH, NBNC-HCC, and PDAC: Organ Crosstalk and Metabolic Reprogramming


08:45-08:50
Opening remarks

08:50-10:35
Session 1: Brain-Gut-Liver Interactions
Chairs: Hidekazu Tsukamoto and Yoshiyuki Takei
Paolo Sassone-Corsi – Nutrition, Epigenetics and the Circadian Clock
Bernd Schnabl – Gut microbiota – liver crosstalk
Gyongi Szabo – Liver-gut-brain interactions in alcoholic steatohepatitis

Break 15 min

10:50-12:00
Session 2: Emerging mechanisms for ASH and NASH
Chairs: Samir Zakhari and Motoyuki Otsuka
Arun Sanyal – New therapeutic approaches to NASH
Vijay Shah – Mechanisms and Therapeutic targets for alcoholic liver disease

Lunch (12:00-13:25)

13:25-15:10
Session 3: Metabolic reprogramming in liver and pancreatic diseases
Chairs: Vijay Shah and Hiroshi Inoue
Hidekazu Tsukamoto – Lipid reprogramming linking liver fibrosis to cancer
Anna Gukovskaya – Crosstalk between mitochondria and autophagy in exocrine pancreas homeostasis and pancreatitis
Hiroshi Inoue – Role of the vagus nerve in hepatic glucose metabolism and NAFLD progression

Break 10 min

15:20-17:40
Session 4: New therapeutic targets for cirrhosis, HCC and PDAC
Chairs: Arun Sanyal and Shinji Tanaka
Derek Mann – Neutrophils as inflammatory drivers of hepatocellular carcinoma.
Stephen Pandol – Novel agent for treatment of pancreatic adenocarcinoma with inhibition of HDAC and GSK3B
Shinji Tanaka – Precision medicine for HCC and pancreatic cancer
Jelena Mann – Epigenetic mechanisms of liver fibrosis

17:40-17:45
Closing remarks
参加費 無料
参加方法 当日受付

第5回 International Topic Conference

会 長 川崎 誠治(順天堂大学医学部肝胆膵外科,学術集会検討委員会前担当理事)
副会長 榎本 信幸(山梨大学医学部第1内科,国際委員会前副委員長)
実行委員 岡田 裕之(岡山大学大学院消化器・肝臓内科学)
塩谷 昭子(川崎医科大学消化管内科学)
飯島 克則(秋田大学大学院医学系研究科消化器内科学・神経内科学)
石村 典久(島根大学医学部消化器・肝臓内科)
会 期 2018年4月20日(金) 午前
会 場 京王プラザホテル(第104回総会会場)
内 容 Main Theme:
Barrett's esophagus and adenocarcinoma
- difference and similarity between East and West -


clinical perspective
Michael B Wallace, MD, MPH (Mayo Clinic Jacksonville Department Gastroenterology & hepatology)
Ken-ichi Goda, MD, PhD (Digestive Diseases Center, Showa University Koto Toyosu Hospital)

pathological perspective
Prof. Michael Vieth, MD, PhD (Institute of Pathology, Klinikum Bayreuth)
Junko Aida, D.D.S., Ph.D.(Research Team for Geratric Pathology, Tokyo Metropolitan Institute of Gerontology)
参加費 無料
参加方法 当日受付


9回 Asian Pacific Topic Conference

会 長 窪田 敬一(獨協医科大学第1外科,アジアとの国際協力推進委員会担当理事)
会 期 2018年4月20日(金)
会 場 京王プラザホテル(第104回総会会場)
内 容 Main Theme:
Up-to-date of colorectal cancer
Session 1-1: Pathogenesis – Genetics
Session 1-2: Pathogenesis – Risk Factors (including UC)
Session 2: Diagnosis (endoscopy, screening, CT colonography, capsule endoscopy)
Session 3: Treatment (EMR, ESD, Chemotherapy, Surgery)

ポスター演題募集
※ 優秀演題に選出された場合、Travel Awardとして本学会規程により交通費と宿泊費(1泊分)を支給致します。

募集期間:2017年8月15日(火)~9月26日(火)正午
※締め切りました。多数のご応募、ありがとうございました。


募集要項:
1) 応募条件
・本学会の会員であること。
・2017年12月末現在で50歳以下であること。
・メインテーマについて英語で討議できる語学力を有すること。
2) 申込方法
下記の要領で英文抄録を作成し、E-mailにてお送り下さい。
■英文抄録作成要領■
A4用紙2ページ以内・2,000 characters 以内で作成し、演題名・演者名・所属・抄録本文の順で記載して下さい。
なお、英文抄録作成の際のフォントは、”Century” の11ポイントとして下さい。
※白黒のTableまたはFigureを挿入することも可能です。
■申込先■
E-mail:104jsge@convention.co.jp
※件名は、「第9回APTCポスターセッション応募」として下さい。
参加費 無料
参加方法 当日受付

ページトップへ