English

国際会議

国際会議


第7回 国際交流フォーラム

会 長 小池 和彦(東京大学大学院医学系研究科消化器内科学,第104回総会会長)
会 期 2018年4月19日(木)
会 場 京王プラザホテル(第104回総会会場)
内 容 7th International Forum of The Japanese Society of Gastroenterology
Jointly with 12th International Symposium on ALPD and Cirrhosis


Main Theme:
Frontiers in ASH and NASH, NBNC-HCC, and PDAC: Organ Crosstalk and Metabolic Reprogramming


08:45-08:50
Opening remarks

08:50-10:35
Session 1: Brain-Gut-Liver Interactions
Chairs: Hidekazu Tsukamoto and Yoshiyuki Takei
Paolo Sassone-Corsi – Nutrition, Epigenetics and the Circadian Clock
Bernd Schnabl – Gut microbiota – liver crosstalk
Gyongi Szabo – Liver-gut-brain interactions in alcoholic steatohepatitis

Break 15 min

10:50-12:00
Session 2: Emerging mechanisms for ASH and NASH
Chairs: Samir Zakhari and Motoyuki Otsuka
Arun Sanyal – New therapeutic approaches to NASH
Vijay Shah – Mechanisms and Therapeutic targets for alcoholic liver disease

Lunch (12:00-13:25)

13:25-15:10
Session 3: Metabolic reprogramming in liver and pancreatic diseases
Chairs: Vijay Shah and Hiroshi Inoue
Hidekazu Tsukamoto – Lipid reprogramming linking liver fibrosis to cancer
Anna Gukovskaya – Crosstalk between mitochondria and autophagy in exocrine pancreas homeostasis and pancreatitis
Hiroshi Inoue – Role of the vagus nerve in hepatic glucose metabolism and NAFLD progression

Break 10 min

15:20-17:40
Session 4: New therapeutic targets for cirrhosis, HCC and PDAC
Chairs: Arun Sanyal and Shinji Tanaka
Derek Mann – Neutrophils as inflammatory drivers of hepatocellular carcinoma.
Stephen Pandol – Novel agent for treatment of pancreatic adenocarcinoma with inhibition of HDAC and GSK3B
Shinji Tanaka – Precision medicine for HCC and pancreatic cancer
Jelena Mann – Epigenetic mechanisms of liver fibrosis

17:40-17:45
Closing remarks
参加費 無料
参加方法 当日受付

第5回 International Topic Conference

会 長 川崎 誠治(順天堂大学医学部肝胆膵外科,学術集会検討委員会前担当理事)
副会長 榎本 信幸(山梨大学医学部第1内科,国際委員会前副委員長)
実行委員 岡田 裕之(岡山大学大学院消化器・肝臓内科学)
塩谷 昭子(川崎医科大学消化管内科学)
飯島 克則(秋田大学大学院医学系研究科消化器内科学・神経内科学)
石村 典久(島根大学医学部消化器・肝臓内科)
会 期 2018年4月20日(金)
会 場 京王プラザホテル(第104回総会会場)
内 容 Main Theme:
Barrett's esophagus and adenocarcinoma
- difference and similarity between East and West -
参加費 無料
参加方法 当日受付


9回 Asian Pacific Topic Conference

会 長 窪田 敬一(獨協医科大学第1外科,アジアとの国際協力推進委員会担当理事)
会 期 2018年4月20日(金)
会 場 京王プラザホテル(第104回総会会場)
内 容 Main Theme:
Pathogenesis-Genetics in "Up-to-date of colorectal cancer"
Session 1-1: Pathogenesis – Genetics
Session 1-2: Pathogenesis – Risk Factors (including UC)
Session 2: Diagnosis (endoscopy, screening, CT colonography, capsule endoscopy)
Session 3: Treatment (EMR, ESD, Chemotherapy, Surgery)

ポスター演題募集
※ 優秀演題に選出された場合、Travel Awardとして本学会規程により交通費と宿泊費(1泊分)を支給致します。

募集期間:2017年8月15日(火)~9月14日(木)正午

募集要項:
1) 応募条件
・本学会の会員であること。
・2017年12月末現在で50歳以下であること。
・メインテーマについて英語で討議できる語学力を有すること。
2) 申込方法
下記の要領で英文抄録を作成し、E-mailにてお送り下さい。
■英文抄録作成要領■
A4用紙2ページ以内・800 words 以内で作成し、演題名・演者名・所属・抄録本文の順で記載して下さい。
なお、英文抄録作成の際のフォントは、”Century” の11ポイントとして下さい。
※白黒のTableまたはFigureを挿入することも可能です。
■申込先■
E-mail:104jsge@convention.co.jp
※件名は、「第9回APTCポスターセッション応募」として下さい。
参加費 無料
参加方法 当日受付

ページトップへ