English

関東支部

関東支部

支部長 峯 徹哉(東海大学医学部付属病院消化器内科)
事務局 杏林大学消化器・一般外科内
〒181-8611 東京都三鷹市新川6-20-2
TEL:0422-71-5288 / FAX:0422-47-5523
E-mail:kanto@jsge.or.jp
URL:http://www.jsge-kanto.jp/ 

支部例会のご案内

第350回例会

会  長 岩切 勝彦(日本医科大学消化器内科学)
会  期 2018年07月14日(土)
会  場 海運クラブ 
内  容 特別講演
「膠原病における上部消化管病変の最新トピックス」

演者:桑名 正隆(日本医科大学大学院医学研究科アレルギー膠原病内科学分野 大学院教授)
司会:岩切 勝彦(日本医科大学消化器内科学 教授)

一般演題(公募)

研修医セッション(卒後2年迄)(公募)

専修医セッション(卒後3-5年)(公募)

【研修医・専修医セッションのご案内】
第350回支部例会にて、研修医および専修医のセッションを設け、優秀演題を表彰いたします。(賞状と賞金1万円が授与されます。)

ランチョンセミナー
「胸やけ患者に対する最適な治療法とは-難治性GERDを含めて-」

演者:眞部 紀明(川崎医科大学内視鏡・超音波センター 准教授)
司会:草野 元康(群馬大学光学医療診療部 診療教授)

第11回ハンズオンセミナー
「腹部エコーの基本手技」

研修医・エコー入門者向けに『超音波診断装置』を用いたハンズオンセミナーを開催いたします。
* 10:00~12:00(2時間一枠)を予定しております。
【スケジュール】
10:00-11:00 セッションⅠ 胆嚢・胆管・膵臓
(休憩 10分)
11:10-12:00 セッションⅡ 肝臓・腎臓・脾臓
※各セッションとも、実技の前に全体オリエンテーションを行います。
各セッション開始の10分前までに、ご集合ください。
* 参加費は無料です。
* 下記、応募要項のとおり、募集しております。奮ってお申し込みください。
* 本学会の会員でない研修医、子育て中の女性医師も受講できます。
* 途中参加、途中退出も可能です。申込書所定欄にその旨、ご記載ください。
* 定員になり次第〆切といたします。

<応募要項>
1.下記の申込書をダウンロードして、必要事項を入力の上、電子メールに添付してお送りください。
申込書(WORD)

2.保存した申込書のファイル名をご氏名に変更して、下記お申込先にメールに添付して送信ください。
【お申込先】
E-mail:jsge2018_350@sunpla-mcv.com

※受領後、運営事務局(株式会社サンプラネット)より確認メールをお送りいたします。
お申込み後一週間経っても確認メールが届かない場合には、誠にお手数ではございますが、運営事務局まで電話(03-5940-2614)にてその旨をご連絡ください。

【お申込締切】
2018年6月13日(水)まで締め切りました
この度は、大変多くのお問い合わせをいただきまして、誠にありがとうございました。
定員に達しましたため、締切とさせていただきます。
締切日より大変早い締切となりましたこと、ご容赦くださいませ。
なお、当日のご見学は自由となります。奮ってご参加ください。
皆様のご来場を心より、お待ち申し上げております。
募集要領 演題はインターネットでの応募となりますので奮ってご応募ください.

【研修医・専修医セッションに応募する場合】
  1. 講演形態は、『研修医セッション』または『専修医セッション』のどちらかを選択してください。
  2. 会員番号は、学会未入会の場合は、番号(99)で登録してください。
  • 研修医・専修医セッションへの応募演題数が多い場合は、一般演題に変更させて頂く場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • 研修医・専修医セッションへの応募は、各々1医療機関・診療科1演題に制限させていただきます。
    なお、各セッションで同一医療機関・診療科で複数演題を応募された場合は、各々いずれの演題も優秀演題の評価対象外となりますので、ご注意下さい。
  • 各セッションへの応募は、研修医セッションは例会発表時に卒後2年迄、専修医
    セッションは例会発表時に卒後3-5年迄となります。
【研修医の参加費無料について】
研修医(卒後2年迄)の第350回例会への参加費は『無料』です。
参加予定の研修医の方は、下記の研修医証明書をダウンロードし、必要事項をご記入の上、例会当日に総合受付へご提出ください。なお、証明書がない場合は、通常の参加費となりますので必ずご持参ください。

 

研修医証明書 [PDF:51KB]

 
【人を対象とする医学系研究に関する倫理指針について】
本学会では、学術集会での演題発表・機関誌への論文発表の際には、「日本消化器病学会 人を対象とする医学系研究に関する倫理指針」に基づき行って頂くこととなりますので、ご注意下さい。
倫理指針Q&A

【医学系研究の利益相反の自己申告について】
本学会の利益相反に関する自己申告は、「医学系研究の利益相反に関する指針および運用細則」に則り行って下さい。
なお、指針および運用細則は、2017年12月に一部改訂となり(2018年1月より施行)、申告基準額等が変更となりましたのでご注意下さい。
今回、演題をご登録いただくにあたり、その演題の内容に関連して利益相反が生じる場合には、演題登録時にご申告頂きますようお願い申し上げます。
利益相反Q&A
募集期間 演題募集は5月9日(水)正午をもって締め切らせて頂きました。
多数のご応募ありがとうございました。
演題申込
練習登録開始 本番登録開始
2018/03/28(水) 2018/03/28(水)
参加費 2,000円
更新単位 5単位
運営事務局 株式会社サンプラネット メディカルコンベンション事業部
担当:足立、齋藤
〒112-0012 東京都文京区大塚3-5-10 住友成泉小石川ビル6F
TEL: 03-5940-2614 FAX: 03-3942-6396
E-mail:jsge2018_350@sunpla-mcv.com
主催事務局 日本医科大学消化器内科学
〒113-8603 東京都文京区千駄木1-1-5

第351回例会

会  長 金井 隆典(慶應義塾大学医学部内科学(消化器))
会  期 2018年09月22日(土)
会  場 海運クラブ 
内  容 特別講演
「消化器がん集学的治療の動向〜外科手術の役割と限界〜」

演者:北川 雄光(慶應義塾大学医学部外科学 教授)
司会:金井 隆典(慶應義塾大学医学部内科学(消化器) 教授)

一般演題(公募)

研修医セッション(卒後2年迄)(公募)

専修医セッション(卒後3-5年)(公募)

【研修医・専修医セッションのご案内】
第351回支部例会にて、研修医および専修医のセッションを設け、優秀演題を表彰いたします。(賞状と賞金1万円が授与されます。)

ランチョンセミナー
「早期大腸癌に対する内視鏡診断と低侵襲治療の現状とこれから-UC疾患関連大腸癌も含めて-」

演者:浦岡 俊夫(群馬大学大学院医学系研究科内科学講座消化器・肝臓内科学分野 教授)
司会:猿田 雅之(東京慈恵会医科大学大学附属病院消化器・肝臓内科 主任教授)

専門医セミナー
「ドクターガストロ~臨床推論からの消化器病学~」

第14回専門医セミナー(第348回例会 平成30年2月17日(土)開催)に続き、本例会でも、専門医セミナーを開催いたします。問診や身体診察で得られた情報をもとに、どのように診断を進めていくべきなのか、ディスカッションを展開します。
*専門医セミナー参加費は無料です。どなたでもご参加いただけます。
*専門医更新単位3単位取得できます。
*なお、専門医セミナー出場選手は、公募を予定しております。詳しくは、準備が整い次第ご案内申し上げます。
募集要領 演題はインターネットでの応募となりますので奮ってご応募ください.

【研修医・専修医セッションに応募する場合】
  1. 講演形態は、『研修医セッション』または『専修医セッション』のどちらかを選択してください。
  2. 会員番号は、学会未入会の場合は、番号(99)で登録してください。
  • 研修医・専修医セッションへの応募演題数が多い場合は、一般演題に変更させて頂く場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • 研修医・専修医セッションへの応募は、各々1医療機関・診療科1演題に制限させていただきます。
  • 各セッションへの応募は、研修医セッションは例会発表時に卒後2年迄、専修医
    セッションは例会発表時に卒後3-5年迄となります。
【研修医の参加費無料について】
研修医(卒後2年迄)の第351回例会への参加費は『無料』です。
参加予定の研修医の方は、下記の研修医証明書をダウンロードし、必要事項をご記入の上、例会当日に総合受付へご提出ください。なお、証明書がない場合は、通常の参加費となりますので必ずご持参ください。

 

研修医証明書 [PDF:51KB]

 
【人を対象とする医学系研究に関する倫理指針について】
本学会では、学術集会での演題発表・機関誌への論文発表の際には、「日本消化器病学会 人を対象とする医学系研究に関する倫理指針」に基づき行って頂くこととなりますので、ご注意下さい。
倫理指針Q&A

【医学系研究の利益相反の自己申告について】
本学会の利益相反に関する自己申告は、「医学系研究の利益相反に関する指針および運用細則」に則り行って下さい。
なお、指針および運用細則は、2017年12月に一部改訂となり(2018年1月より施行)、申告基準額等が変更となりましたのでご注意下さい。
今回、演題をご登録いただくにあたり、その演題の内容に関連して利益相反が生じる場合には、演題登録時にご申告頂きますようお願い申し上げます。
利益相反Q&A
募集期間 練習登録開始-2018年06月13日(水)
本番登録開始-2018年06月13日(水)
演題募集締切-2018年07月18日(水)正午
演題申込
練習登録開始 本番登録開始
2018/06/13(水) 2018/06/13(水)
参加費 2,000円
更新単位 5単位
運営事務局 株式会社サンプラネット メディカルコンベンション事業部
担当:足立、齋藤
〒112-0012 東京都文京区大塚3-5-10 住友成泉小石川ビル6F
TEL: 03-5940-2614 FAX: 03-3942-6396
E-mail:jsge2018_351@sunpla-mcv.com
主催事務局 慶應義塾大学医学部内科学(消化器)
事務局長:長沼 誠
〒160-8582 東京都新宿区信濃町35番地
TEL:03-5363-3790  FAX:03-3353-6247

第352回例会

会  長 遠藤  格(横浜市立大学大学院医学研究科消化器・腫瘍外科学)
会  期 2018年12月01日(土)
会  場 海運クラブ 
内  容 特別講演

一般演題(公募)

研修医セッション(卒後2年迄)(公募)

専修医セッション(卒後3-5年)(公募)

【研修医・専修医セッションのご案内】
第352回支部例会にて、研修医および専修医のセッションを設け、優秀演題を表彰いたします。(賞状と賞金1万円が授与されます。)
募集要領 演題はインターネットでの応募となりますので奮ってご応募ください.

【研修医・専修医セッションに応募する場合】
  1. 講演形態は、『研修医セッション』または『専修医セッション』のどちらかを選択してください。
  2. 会員番号は、学会未入会の場合は、番号(99)で登録してください。
  • 研修医・専修医セッションへの応募演題数が多い場合は、一般演題に変更させて頂く場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • 研修医・専修医セッションへの応募は、各々1医療機関・診療科1演題に制限させていただきます。
  • 各セッションへの応募は、研修医セッションは例会発表時に卒後2年迄、専修医
    セッションは例会発表時に卒後3-5年迄となります。
【研修医の参加費無料について】
研修医(卒後2年迄)の第352回例会への参加費は『無料』です。
参加予定の研修医の方は、下記の研修医証明書をダウンロードし、必要事項をご記入の上、例会当日に総合受付へご提出ください。なお、証明書がない場合は、通常の参加費となりますので必ずご持参ください。

 

研修医証明書 [PDF:51KB]

 
【人を対象とする医学系研究に関する倫理指針について】
本学会では、学術集会での演題発表・機関誌への論文発表の際には、「日本消化器病学会 人を対象とする医学系研究に関する倫理指針」に基づき行って頂くこととなりますので、ご注意下さい。
倫理指針Q&A

【医学系研究の利益相反の自己申告について】
本学会の利益相反に関する自己申告は、「医学系研究の利益相反に関する指針および運用細則」に則り行って下さい。
なお、指針および運用細則は、2017年12月に一部改訂となり(2018年1月より施行)、申告基準額等が変更となりましたのでご注意下さい。
今回、演題をご登録いただくにあたり、その演題の内容に関連して利益相反が生じる場合には、演題登録時にご申告頂きますようお願い申し上げます。
利益相反Q&A
募集期間 練習登録開始-2018年08月22日(水)
本番登録開始-2018年08月22日(水)
演題募集締切-2018年09月26日(水)正午
演題申込
練習登録開始 本番登録開始
2018/08/22(水) 2018/08/22(水)
参加費 2,000円
更新単位 5単位
運営事務局  
主催事務局  

支部例会演題応募要領

演題の応募はホームページからのみになります。
日本消化器病学会各支部例会では一般演題,その他(主題演題)を公募致しますので奮ってご応募下さい。

詳しくはこちらをご確認ください。 

教育講演会

第33回教育講演会

会  長 松橋 信行(NTT東日本関東病院消化器内科)
会  期 2018年06月24日(日)
会  場 シェーンバッハ・サボー
内  容 テーマ:消化器専門医のための最新の知見

9:10~10:00
モーニングセミナー
「便秘症の診断と治療の進歩」

講師:中島  淳(横浜市立大学大学院医学研究科肝胆膵消化器病学教室)
司会:二神 生爾(日本医科大学武蔵小杉病院消化器内科)

10:05~10:50
講演1「H.pylori除菌による胃癌の予防」
講師:菅野健太郎 (自治医科大学)
司会:上西 紀夫 (公立昭和病院)

10:50~11:35
講演2「胆膵診療の現況(胆嚢結石、総胆管結石)」
講師:前谷  容(東邦大学医療センター大橋病院消化器内科)
司会:峯  徹哉(東海大学医学部内科学系消化器内科学)

11:50~12:40
ランチョンセミナー
「肝悪性腫瘍に対する経皮的局所療法」

講師:寺谷 卓馬(NTT東日本関東病院 消化器内科)
司会:椎名秀一朗(順天堂大学大学院医学研究科画像診断・治療学)

12:50~13:35
講演3「ウイルス性肝炎 最近の話題」
講師:新井 雅裕(練馬光が丘病院消化器内科)
司会:小池 和彦(東京大学医学部消化器内科)

13:35~14:20
講演4「胃がんのゲノム多様性」
講師:油谷 浩幸(東京大学先端科学技術研究センター)
司会:中釜  斉(国立研究開発法人国立がん研究センター)

14:30~15:20
アフタヌーンセミナー
「炎症性腸疾患の診断と治療の最前線」

講師:猿田 雅之(東京慈恵会医科大学内科学講座消化器・肝臓内科)
司会:日比 紀文(北里大学北里研究所病院炎症性腸疾患先進治療センター)

15:25~16:10
講演5「NSAIDs起因性消化管粘膜傷害」
講師:藤森 俊二(日本医科大学千葉北総病院消化器内科)
司会:平石 秀幸(獨協医科大学 消化器内科)

16:10~16:15
支部長挨拶
峯  徹哉(東海大学医学部消化器内科学)

16:15~16:20
閉会の辞
松橋 信行 ( NTT東日本関東病院消化器内科)

※託児所(無料)を会場に設置いたします。
お申込み、詳細は、関東支部ホームページをご覧ください。
 
参加方法 事前登録制

登録期間:2018年03月05日(月)-2018年06月05日(火)
※定員(500名)になり次第、締め切らせて頂きます。
以降はキャンセル待ちとなります。


<参加登録手順>

<登録画面>

上記の登録画面から、お申し込み下さい。
参加費(5,000円、テキスト代含む)は事前振込となります。
なお一度お振込いただいた参加費は原則的にはご返金いたしませんので予めご了承ください。
参加費 5,000円(テキスト代含)
更新単位 18単位
お問い合わせ
(参加登録窓口)
メディア・プロモーション・サービス(株)内
〒110-0015 東京都台東区東上野1-6-10 ARTビル4F
TEL:03-5816-1055(代表) / FAX:03-5816-1056
E-mail:jsge@media-ps.jp
運営事務局 関東支部第33回教育講演会 運営事務局
(株)サンプラネット内
担当:高橋、広瀬
〒112-0012 東京都文京区大塚3-5-10 住友成泉小石川ビル6F
TEL:03-5940-2614 / FAX:03-3942-6396
E-mail:kantok33@sunpla-mcv.com
主催事務局 NTT東日本関東病院消化器内科
〒141-8625 東京都品川区東五反田5-9-22

ページトップへ