English

関東支部

関東支部

支部長 峯 徹哉(東海大学医学部付属病院消化器内科)
事務局 杏林大学消化器・一般外科内
〒181-8611 東京都三鷹市新川6-20-2
TEL:0422-71-5288 / FAX:0422-47-5523
E-mail:kanto@jsge.or.jp
URL:http://www.jsge-kanto.jp/ 

支部例会のご案内

第344回例会

会  長 長堀  薫(国家公務員共済組合連合会横須賀共済病院)
会  期 2017年05月27日(土)
会  場 海運クラブ 
内  容 特別講演
「肝胆膵外科における術前治療の現状と今後の展望」

演者:遠藤  格(横浜市立大学医学部消化器・腫瘍外科学講座)

一般演題(公募)

研修医セッション(卒後2年迄)(公募)

専修医セッション(卒後3-5年)(公募)

【研修医・専修医セッションのご案内】
第344回支部例会にて、研修医および専修医のセッションを設け、優秀演題を表彰いたします。(賞状と賞金1万円が授与されます。)
募集要領 演題はインターネットでの応募となりますので奮ってご応募ください.
【研修医・専修医セッションに応募する場合】
  1. 講演形態は、『研修医セッション』または『専修医セッション』のどちらかを選択してください。
  2. 会員番号は、学会未入会の場合は、番号(99)で登録してください。
  • 研修医・専修医セッションへの応募演題数が多い場合は、一般演題に変更させて頂く場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • 研修医・専修医セッションへの応募は、各々1医療機関・診療科1演題に制限させていただきます。
  • 各セッションへの応募は、研修医セッションは例会発表時に卒後2年迄、専修医
    セッションは例会発表時に卒後3-5年迄となります。
【研修医の参加費無料について】
研修医(卒後2年迄)の第344回例会への参加費は『無料』です。
参加予定の研修医の方は、下記の研修医証明書をダウンロードし、必要事項をご記入の上、例会当日に総合受付へご提出ください。なお、証明書がない場合は、通常の参加費となりますので必ずご持参ください。

 

研修医証明書 [PDF:51KB]

 
【医学系研究の利益相反の自己申告について】
本学会の利益相反に関する自己申告は、「医学系研究の利益相反に関する指針および運用細則」に則り行って下さい。
なお、指針および運用細則は、2016年12月に一部改訂となり(2017年1月より施行)、申告すべき申告基準額や申告対象年数が変更となりましたのでご注意下さい。
今回、演題をご登録いただくにあたり、その演題の内容に関連して利益相反が生じる場合には、演題登録後、演題募集締切1週間以内に下記のCOI申告フォームにご入力いただき、ご申告頂きますようお願い申し上げます。

支部例会演題登録用 発表者のCOI申告フォーム 

利益相反に関するQ&A 
募集期間 演題募集は3月29日(水)正午をもって締め切らせて頂きました。
多数のご応募ありがとうございました。
演題申込
練習登録開始 本番登録開始
2017/02/15(水) 2017/02/15(水)
参加費 2,000円
更新単位 5単位
運営事務局 関東支部第344回例会 運営事務局
株式会社Atalacia(アタラシア)内
担当:国島 美和
〒573-1116 大阪府枚方市船橋本町1-775
TEL:072-808-8125 / FAX:072-808-8126
E-mail:jsge2017_344@atalacia.com
主催事務局  

第345回例会

会  長 鈴木 康夫(東邦大学医療センター佐倉病院消化器内科)
会  期 2017年07月15日(土)
会  場 海運クラブ 
内  容 特別講演
「新しい時代に入った炎症性腸疾患治療を考え直す!」

演者:渡辺   守(東京医科歯科大学消化器内科)
司会:鈴木 康夫(東邦大学医療センター佐倉病院消化器内科)

一般演題(公募)

研修医セッション(卒後2年迄)(公募)

専修医セッション(卒後3-5年)(公募)

【研修医・専修医セッションのご案内】
第345回支部例会にて、研修医および専修医のセッションを設け、優秀演題を表彰いたします。(賞状と賞金1万円が授与されます。)

ランチョンセミナー
「今なぜIBDか」

演者:小林  拓(北里大学北里研究所病院炎症性腸疾患先進治療センター)
司会:猿田 雅之(東京慈恵会医科大学附属病院消化器・肝臓内科)

第8回ハンズオンセミナー
研修医向けに『汎用超音波診断装置』を用いたハンズオンセミナーを開催いたします。
※10:00~12:00を予定しております。
①10:00~ ②10:20~ ③10:40~
④11:00~ ⑤11:20~ ⑥11:40~
※参加費は無料です。
※本学会の会員でない研修医も受講できます。
※子育て中の女性医師も受講できます。

【応募要項】
1.下記の申込書をダウンロードして、必要事項を入力の上、電子メールに添付してお送りください。

第8回ハンズオンセミナー申込書 [WORD:19.1KB]

2.保存した申込書のファイル名をご氏名に変更して、下記お申込先にメールに添付して送信ください。

【お申込先】
E-mail:jsge2017_345@sunpla-mcv.com

※受領後、運営事務局(株式会社サンプラネット)より確認メールをお送りいたします。
お申込み後一週間経っても確認メールが届かない場合には、誠にお手数ではございますが、
運営事務局まで電話(03-5940-2614)にてその旨をご連絡ください。

【お申込締切】
2017年6月21日(水)まで
※定員になり次第〆切といたします。
募集要領 演題はインターネットでの応募となりますので奮ってご応募ください.
【研修医・専修医セッションに応募する場合】
  1. 講演形態は、『研修医セッション』または『専修医セッション』のどちらかを選択してください。
  2. 会員番号は、学会未入会の場合は、番号(99)で登録してください。
  • 研修医・専修医セッションへの応募演題数が多い場合は、一般演題に変更させて頂く場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • 研修医・専修医セッションへの応募は、各々1医療機関・診療科1演題に制限させていただきます。
  • 各セッションへの応募は、研修医セッションは例会発表時に卒後2年迄、専修医
    セッションは例会発表時に卒後3-5年迄となります。
【研修医の参加費無料について】
研修医(卒後2年迄)の第345回例会への参加費は『無料』です。
参加予定の研修医の方は、下記の研修医証明書をダウンロードし、必要事項をご記入の上、例会当日に総合受付へご提出ください。なお、証明書がない場合は、通常の参加費となりますので必ずご持参ください。

 

研修医証明書 [PDF:51KB]

 
【医学系研究の利益相反の自己申告について】
本学会の利益相反に関する自己申告は、「医学系研究の利益相反に関する指針および運用細則」に則り行って下さい。
なお、指針および運用細則は、2016年12月に一部改訂となり(2017年1月より施行)、申告すべき申告基準額や申告対象年数が変更となりましたのでご注意下さい。
今回、演題をご登録いただくにあたり、その演題の内容に関連して利益相反が生じる場合には、演題登録後、演題募集締切1週間以内に下記のCOI申告フォームにご入力いただき、ご申告頂きますようお願い申し上げます。

支部例会演題登録用 発表者のCOI申告フォーム 

利益相反に関するQ&A 
募集期間 練習登録開始-2017年04月05日(水)
本番登録開始-2017年04月05日(水)
演題募集締切-2017年05月10日(水)正午
演題申込
練習登録開始 本番登録開始
2017/04/05(水) 2017/04/05(水)
参加費 2,000円
更新単位 5単位
運営事務局 関東支部第345回例会 運営事務局
(株)サンプラネット内
担当:足立浩明、齋藤寿史
〒112-0012 東京都文京区大塚3-5-10 住友成泉小石川ビル6F
TEL:03-5940-2614 / FAX:03-3942-6396
E-mail:jsge2017_345@sunpla-mcv.com
主催事務局  

第346回例会

会  長 緒方 晴彦(慶應義塾大学医学部内視鏡センター)
会  期 2017年09月30日(土)
会  場 海運クラブ 
内  容 特別講演

一般演題(公募)

研修医セッション(卒後2年迄)(公募)

専修医セッション(卒後3-5年)(公募)

【研修医・専修医セッションのご案内】
第346回支部例会にて、研修医および専修医のセッションを設け、優秀演題を表彰いたします。(賞状と賞金1万円が授与されます。)
募集要領 演題はインターネットでの応募となりますので奮ってご応募ください.
【研修医・専修医セッションに応募する場合】
  1. 講演形態は、『研修医セッション』または『専修医セッション』のどちらかを選択してください。
  2. 会員番号は、学会未入会の場合は、番号(99)で登録してください。
  • 研修医・専修医セッションへの応募演題数が多い場合は、一般演題に変更させて頂く場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • 研修医・専修医セッションへの応募は、各々1医療機関・診療科1演題に制限させていただきます。
  • 各セッションへの応募は、研修医セッションは例会発表時に卒後2年迄、専修医
    セッションは例会発表時に卒後3-5年迄となります。
【研修医の参加費無料について】
研修医(卒後2年迄)の第346回例会への参加費は『無料』です。
参加予定の研修医の方は、下記の研修医証明書をダウンロードし、必要事項をご記入の上、例会当日に総合受付へご提出ください。なお、証明書がない場合は、通常の参加費となりますので必ずご持参ください。

 

研修医証明書 [PDF:51KB]

 
【医学系研究の利益相反の自己申告について】
本学会の利益相反に関する自己申告は、「医学系研究の利益相反に関する指針および運用細則」に則り行って下さい。
なお、指針および運用細則は、2016年12月に一部改訂となり(2017年1月より施行)、申告すべき申告基準額や申告対象年数が変更となりましたのでご注意下さい。
今回、演題をご登録いただくにあたり、その演題の内容に関連して利益相反が生じる場合には、演題登録後、演題募集締切1週間以内に下記のCOI申告フォームにご入力いただき、ご申告頂きますようお願い申し上げます。

支部例会演題登録用 発表者のCOI申告フォーム 

利益相反に関するQ&A 
募集期間 練習登録開始-
本番登録開始-
演題募集締切-
演題申込
練習登録開始 本番登録開始
参加費 2,000円
更新単位 5単位
運営事務局 関東支部第346回例会 運営事務局
(株)サンプラネット内
担当:足立浩明、齋藤寿史
〒112-0012 東京都文京区大塚3-5-10 住友成泉小石川ビル6F
TEL:03-5940-2614 / FAX:03-3942-6396
主催事務局  

第347回例会

会  長 調  憲(群馬大学医学系研究科病態腫瘍制御学講座肝胆膵外科学分野)
会  期 2017年12月02日(土)
会  場 海運クラブ 
内  容 特別講演

一般演題(公募)

研修医セッション(卒後2年迄)(公募)

専修医セッション(卒後3-5年)(公募)

【研修医・専修医セッションのご案内】
第347回支部例会にて、研修医および専修医のセッションを設け、優秀演題を表彰いたします。(賞状と賞金1万円が授与されます。)
募集要領 演題はインターネットでの応募となりますので奮ってご応募ください.
【研修医・専修医セッションに応募する場合】
  1. 講演形態は、『研修医セッション』または『専修医セッション』のどちらかを選択してください。
  2. 会員番号は、学会未入会の場合は、番号(99)で登録してください。
  • 研修医・専修医セッションへの応募演題数が多い場合は、一般演題に変更させて頂く場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • 研修医・専修医セッションへの応募は、各々1医療機関・診療科1演題に制限させていただきます。
  • 各セッションへの応募は、研修医セッションは例会発表時に卒後2年迄、専修医
    セッションは例会発表時に卒後3-5年迄となります。
【研修医の参加費無料について】
研修医(卒後2年迄)の第347回例会への参加費は『無料』です。
参加予定の研修医の方は、下記の研修医証明書をダウンロードし、必要事項をご記入の上、例会当日に総合受付へご提出ください。なお、証明書がない場合は、通常の参加費となりますので必ずご持参ください。

 

研修医証明書 [PDF:51KB]

 
【医学系研究の利益相反の自己申告について】
本学会の利益相反に関する自己申告は、「医学系研究の利益相反に関する指針および運用細則」に則り行って下さい。
なお、指針および運用細則は、2016年12月に一部改訂となり(2017年1月より施行)、申告すべき申告基準額や申告対象年数が変更となりましたのでご注意下さい。
今回、演題をご登録いただくにあたり、その演題の内容に関連して利益相反が生じる場合には、演題登録後、演題募集締切1週間以内に下記のCOI申告フォームにご入力いただき、ご申告頂きますようお願い申し上げます。

支部例会演題登録用 発表者のCOI申告フォーム 

利益相反に関するQ&A 
募集期間 練習登録開始-
本番登録開始-
演題募集締切-
演題申込
練習登録開始 本番登録開始
参加費 2,000円
更新単位 5単位
運営事務局 関東支部第347回例会 運営事務局
(株)サンプラネット内
担当:足立浩明、齋藤寿史
〒112-0012 東京都文京区大塚3-5-10 住友成泉小石川ビル6F
TEL:03-5940-2614 / FAX:03-3942-6396
主催事務局  

支部例会演題応募要領

演題の応募はホームページからのみになります。
日本消化器病学会各支部例会では一般演題,その他(主題演題)を公募致しますので奮ってご応募下さい。

詳しくはこちらをご確認ください。 

教育講演会

第30回教育講演会

会  長 齋藤 英胤(慶應義塾大学薬学部薬物治療学講座)
会  期 2017年6月25日(日)
会  場 シェーンバッハ・サボー
内  容 テーマ:進化する消化器病診療

09:30-09:35
開会の辞
齋藤 英胤(慶應義塾大学薬学部薬物治療学講座)

09:35-10:25
モーニングセミナー「病態生理に基づくGERD診療」
講師:正岡 建洋(慶應義塾大学医学部内科学(消化器))
司会:平田 喜裕(東京大学医学部附属病院消化器内科)

10:35-11:15
講演1「生活習慣と肝疾患」
講師:徳重 克年(東京女子医科大学消化器病センター消化器内科)
司会:名越 澄子(埼玉医科大学総合医療センター消化器・肝臓内科)

11:20-12:00
講演2「食道がん 集学的治療の現況と今後の展開」
講師:北川 雄光(慶應義塾大学医学部外科学)
司会:小澤 壯治(東海大学医学部消化器外科)

12:15-13:15
ランチョンセミナー「C型肝炎の最新治療と新たなる課題」
講師:朝比奈靖浩(東京医科歯科大学消化器内科肝臓病態制御学)
司会:森山 光彦(日本大学医学部内科学系消化器肝臓内科学分野)

13:30-14:10
講演3「機能性ディスペプシア診療の進歩」
講師:永原 章仁(順天堂大学医学部附属静岡病院消化器内科)
司会:平石 秀幸(獨協医科大学消化器内科)

14:15-14:55
講演4「炎症性腸疾患治療の現在と今後の展望」
講師:久松 理一(杏林大学医学部第三内科学教室)
司会:金井 隆典(慶應義塾大学医学部内科学(消化器))

15:05-16:05
アフタヌーンセミナー「肝硬変腹水治療の進歩」
講師:川本 智章(日本医科大学消化器・肝臓センター)
司会:松﨑 靖司(東京医科大学茨城医療センター)

16:10-16:50
講演5「膵疾患における内視鏡診療の進歩」
講師:糸井 隆夫(東京医科大学消化器内科)
司会:吉田  仁(昭和大学医学部内科学講座消化器内科学部門)

16:50-16:55
支部長挨拶
峯  徹哉(東海大学医学部消化器内科)

16:55-17:00
閉会の辞
齋藤 英胤(慶應義塾大学薬学部薬物治療学講座)
参加方法 事前登録制

登録期間:2017年2月13日(月)-6月2日(金)

<参加登録手順>

<登録画面>

上記の登録画面から、お申し込み下さい。
参加費(5,000円、テキスト代含む)は事前振込となります。
なお一度お振込いただいた参加費は原則的にはご返金いたしませんので予めご了承ください。
参加費 5,000円(テキスト代含)
更新単位 18単位
運営事務局 関東支部第30回教育講演会 運営事務局
(株)サンプラネット内
担当:高橋
〒112-0012 東京都文京区大塚3-5-10 住友成泉小石川ビル6F
TEL:03-5940-2614 / FAX:03-3942-6396
E-mail:kantok30@sunpla-mcv.com
主催事務局 慶應義塾大学薬学部薬物治療学講座
〒105-8512 東京都港区芝公園1-5-30

ページトップへ