English

近畿支部

近畿支部

支部長 安藤 朗(滋賀医科大学医学部消化器・血液内科)
事務局 滋賀医科大学消化器内科内
〒520-2192 滋賀県大津市瀬田月輪町
TEL:077-548-2217 / FAX:077-548-2219
E-mail:jsgkinki@belle.shiga-med.ac.jp
URL:http://www.jsge-kinki.org/ 

支部例会のご案内

第107回例会

当番会長 今井 康陽(市立池田病院消化器内科)
会  期 2017年09月23日(土)
会  場 大阪国際交流センター 
内  容 シンポジウム1(公募)
「ウイルス性肝炎治療の最新の知見」
司会:田守 昭博(大阪市立大学大学院医学研究科肝胆膵病態内科学)
司会:阪森亮太郎(大阪大学大学院医学系研究科消化器内科学)

シンポジウム2(公募)
「消化器癌化学療法の進歩と課題」
司会:佐藤 太郎(大阪大学大学院医学系研究科先進癌薬物療法開発学寄附講座)
司会:林  義人(大阪大学大学院医学系研究科消化器内科学)

パネルディスカッション(公募)
「胆膵疾患診療の最前線」
司会:安田健治朗(京都第二赤十字病院消化器内科)
司会:北野 雅之(和歌山県立医科大学第2内科)

ワークショップ1(公募)
「消化管腫瘍性病変の診断と治療の進歩」
司会:樫田 博史(近畿大学消化器内科)
司会:石原  立(大阪国際がんセンター消化管内科)

ワークショップ2(公募)
「生活習慣病と消化器疾患」
司会:渡  二郎(兵庫医科大学内科学消化管科)
司会:福田 和人(市立池田病院消化器内科)



一般演題(公募)

Freshman Session(公募)
(近畿支部奨励賞対象セッション)
初期臨床研修医からの教育的な症例報告

Young Investigator Session(公募)
(近畿支部奨励賞対象セッション)
後期研修医(卒後3-5年目迄)からの萌芽的演題(臨床研究・基礎研究・症例報告)

第13回専門医セミナー
消化器疾患において示唆に富む症例や治療に難渋した症例を提示し、内科、外科、病理の立場から、診断および治療について会場の先生方も含め活発に議論していただく予定でいます。
消化器病専門医の先生方を対象にしていますが、これから専門医を取得しようと考えている先生方にもご参加いただきたいと考えます。

研修医の参加について
研修医の第107回例会への参加費は「無料」です。
参加予定の研修医の方は、このページの研修医証明書(PDFファイル)をダウンロード し、必要事項をご記入の上、学会当日に総合受付へご提出下さい。な お、証明書がない場合は、通常の参加費となりますので、必ずご持参いただきますようお願いいたします。
研修医証明書[PDF:34KB]

託児所の設置について
第107回例会では託児所を設置致します。なお、ご利用には事前申込が必要となります。
詳細については、下記の託児所のご案内をご参照下さい。
託児所のご案内[PDF:129KB]
募集要領 上記演題はインターネットでの応募となりますので奮ってご応募ください.
※シンポジウム、パネルディスカッション、ワークショップの演者数は発表者を含めて4名までです。

【医学研究の利益相反の自己申告について】
本学会の利益相反に関する自己申告は、「医学研究の利益相反に関する指針および細則」に則り行って下さい。
なお、指針および細則は、2015年9月に一部改訂となり(2016年1月より施行)、申告すべき申告基準額や申告対象(筆頭発表者のみから共同演者も含むに)が変更となりましたのでご注意下さい。
今回、演題をご登録いただくにあたり、その演題の内容に関連して利益相反が生じる場合には、演題登録後、演題募集締切1週間以内に下記のCOI申告フォームにご入力いただき、ご申告頂きますようお願い申し上げます。

支部例会演題登録用 発表者のCOI申告フォーム 

利益相反に関するQ&A 
募集期間 演題募集は5月31日(水)正午をもって締め切らせて頂きました。
多数のご応募ありがとうございました。
演題申込
練習登録開始 本番登録開始
2017/04/12(水) 2017/04/12(水)
参加費 3,000円
更新単位 5単位
事務代行 (株)サンプラネット メディカルコンベンション事業部
〒112-0012 東京都文京区大塚3-5-10 住友成泉小石川ビル6階
TEL:03-5940-2614 / FAX:03-3942-6396
E-mail:jsgek107@sunpla-mcv.com

第108回例会

当番会長 安藤 朗(滋賀医科大学消化器内科)
会  期 2018年03月17日(土)
会  場 京都テルサ 
内  容 シンポジウム「生物学的製剤時代におけるIBD治療の現状と課題」(公募)
司会:飯島 英樹(大阪大学大学院医学系研究科消化器内科学)
司会:松浦  稔(京都大学医学部附属病院内視鏡部)

シンポジウム「胃・大腸腫瘍に対する内視鏡治療の限界と可能性」(公募)
司会:樫田 博史(近畿大学医学部内科学教室(消化器内科部門))
司会:豊永 高史(神戸大学医学部附属病院光学医療診療部)

ワークショップ「小腸内視鏡がもたらした診断と治療の進歩」(公募)
司会:馬場 重樹(滋賀医科大学消化器内科)
司会:河南 千晴(大津赤十字病院消化器内科)

ワークショップ「C型肝炎の制圧に向けたDAA 治療の進歩と問題点」(公募)
司会:伊藤 義人(京都府立医科大学大学院医学研究科消化器内科学)
司会:西口 修平(兵庫医科大学肝胆膵科)

ワークショップ「外科手術、化学療法を含めた膵癌治療の最前線」(公募)
司会:谷  眞至(滋賀医科大学外科学講座)
司会:竹山 宜典(近畿大学医学部外科)

一般演題(公募)

Freshman Session(公募)
(近畿支部奨励賞対象セッション)
初期臨床研修医からの教育的な症例報告

Young Investigator Session(公募)
(近畿支部奨励賞対象セッション)
後期研修医(卒後3-5年目迄)からの萌芽的演題(臨床研究・基礎研究・症例報告)

研修医の参加について
研修医の第108回例会への参加費は「無料」です。
参加予定の研修医の方は、このページの研修医証明書(PDFファイル)をダウンロード し、必要事項をご記入の上、学会当日に総合受付へご提出下さい。な お、証明書がない場合は、通常の参加費となりますので、必ずご持参いただきますようお願いいたします。
研修医証明書[PDF:34KB]
募集要領 上記演題はインターネットでの応募となりますので奮ってご応募ください.
※シンポジウム、ワークショップの演者数は発表者を含めて4名までです。

【医学研究の利益相反の自己申告について】
本学会の利益相反に関する自己申告は、「医学研究の利益相反に関する指針および細則」に則り行って下さい。
なお、指針および細則は、2015年9月に一部改訂となり(2016年1月より施行)、申告すべき申告基準額や申告対象(筆頭発表者のみから共同演者も含むに)が変更となりましたのでご注意下さい。
今回、演題をご登録いただくにあたり、その演題の内容に関連して利益相反が生じる場合には、演題登録後、演題募集締切1週間以内に下記のCOI申告フォームにご入力いただき、ご申告頂きますようお願い申し上げます。

支部例会演題登録用 発表者のCOI申告フォーム 

利益相反に関するQ&A 
募集期間 練習登録開始-2017年09月27日(水)
本番登録開始-2017年09月27日(水)
演題募集締切-2017年11月01日(水)正午
演題申込
練習登録開始 本番登録開始
2017/09/27(水) 2017/09/27(水)
参加費 3,000円
更新単位 5単位
事務代行 (株)サンプラネット メディカルコンベンション事業部
〒112-0012 東京都文京区大塚3-5-10 住友成泉小石川ビル6階
TEL:03-5940-2614 / FAX:03-3942-6396
E-mail:jsgekinki108@sunpla-mcv.com

支部例会演題応募要領

演題の応募はホームページからのみになります。
日本消化器病学会各支部例会では一般演題,その他(主題演題)を公募致しますので奮ってご応募下さい。

詳しくはこちらをご確認ください。 

教育講演会

第55回教育講演会

会  長 今井 康陽(市立池田病院消化器内科)
日  時 2017年09月23日(土) 13:30-17:10
(受付時間13:00-14:00)
会  場 大阪国際交流センター 
内  容 講演1「早期回復をもたらす消化器外科周術期管理-ERAS(Enhanced Recovery After Surgery)プロトコール-」
司会:土岐祐一郎(大阪大学大学院医学系研究科消化器外科)
講師:太田 博文(市立池田病院消化器外科)

講演2「非アルコール性脂肪肝炎(NASH)の診断と治療~ポストガイドラインからパイプラインまで~」
司会:竹原 徹郎(大阪大学大学院医学系研究科消化器内科学)
講師:角田 圭雄(愛知医科大学内科学講座肝胆膵内科学/一般社団法人医療戦略研究センター)

講演3「消化器癌の放射線治療-粒子線治療も含めて」
司会:片山 和宏(大阪国際がんセンター肝胆膵内科)
講師:鈴木  修(大阪大学大学院医学系研究科重粒子線治療学寄附講座)

講演4「C型肝炎治療 up to date -日本肝臓学会ガイドラインから-」
司会:吉治 仁志(奈良県立医科大学内科学第三講座(消化器・内分泌代謝内科))
講師:平松 直樹(大阪労災病院消化器内科)

講演5「炎症性腸疾患の診断と治療」
司会:安藤  朗(滋賀医科大学医学部消化器内科)
講師:飯島 英樹(大阪大学大学院医学系研究科消化器内科学)

講演6「胆膵腫瘍の内視鏡診断」
司会:伊藤 敏文(JCHO大阪病院消化器内科)
講師:重川  稔(大阪大学大学院医学系研究科消化器内科学)
参加費 1,000円(別途、第107回例会の参加費3,000円が必要となります)
参加方法 事前登録制

【お申込方法】
1.下記の参加申込書をダウンロードして、必要事項をご入力ください。

参加申込書[PDF:91KB]
※書き込み可能なPDFですので、入力後、必ず上書き保存をしてください。

2.保存した参加申込書のファイル名をご氏名に変更して、下記お申込先にメールに添付して送信ください。

【お申込先】
E-mail:55kyoiku@sunpla-mcv.com

◆PDF版ご利用上の注意事項
・参加申込書(PDFフォーム版)を利用するには、Adobe Readerのバージョン8以降 またはAdobe Acrobatのバージョン9以降が必要になります。

・Adobe社以外のサードパーティ製のアプリケーションをご利用の場合は、正常に動作しない場合が有りますので、ご利用はお控えください。
※作成した環境以外では正常に参照出来ない場合が有ります。

・Adobe Readerをお持ちでない方や、古いバージョンをご利用の方は、最新版ダウンロードページから、Adobe Readerをダウンロードしてインストールするか、 参加申込書(Excel版)をダウンロードして、E-mailでお送りください。


Adobe Reader最新版ダウンロードページ(無償)


・万が一PDFのダウンロードやEメールの送信ができない場合には、以下までFAXにてお申込みをお願い致します。(株式会社サンプラネットFAX:03-3942-6396)

【申込締切】
2017年8月31日(木)迄
事前参加申込みは締め切りました。
参加をご希望の方は、当日直接会場にお越しいただき参加受付を行ってください。
更新単位 9単位
※更新単位登録票は、教育講演会全ての講演終了後にお渡しいたします。
※受付時間(13:00-14:00)以降にお越しの場合、更新単位登録票はお渡しできませんのでご注意ください。
事務代行 (株)サンプラネット メディカルコンベンション事業部
〒112-0012 東京都文京区大塚3-5-10 住友成泉小石川ビル6階
TEL:03-5940-2614 / FAX:03-3942-6396

第56回教育講演会

会  長 安藤 朗(滋賀医科大学消化器内科)
日  時 2018年03月17日(土) 13:30-17:00
会  場 京都テルサ  
内  容 講演1「胃癌外科診療の最近の動向(仮)
司会:大辻 英吾(京都府立医科大学大学院医学研究科消化器外科学)
講師:黒川 幸典(大阪大学消化器外科)

講演2 NAFLD,NASHの病態と発癌(仮)
司会:竹原 徹郎(大阪大学大学院医学系研究科消化器内科学)
講師:吉治 仁志(奈良県立医科大学第三内科)

講演3「大腸内視鏡における画像強調観察の重要性(仮)
司会:安藤  朗(滋賀医科大学消化器内科)
講師:佐野  寧(佐野病院)

講演4「咽頭・食道癌の診断と治療(仮)
司会:妹尾  浩(京都大学大学院医学研究科消化器内科学)
講師:武藤  学(京都大学大学院医学研究科腫瘍薬物治療学講座)
参加費 1,000円(別途、第108回例会の参加費3,000円が必要となります)
参加方法 平成29年10月中旬より参加申込開始予定です。
申し込み方法の詳細は後日、本ページに掲載いたします。
更新単位 9単位
事務代行 (株)サンプラネット メディカルコンベンション事業部
〒112-0012 東京都文京区大塚3-5-10 住友成泉小石川ビル6階
TEL:03-5940-2614 / FAX:03-3942-6396

ページトップへ