English

甲信越支部

甲信越支部

支 部 長 寺井 崇二(新潟大学大学院医歯学総合研究科消化器内科分野)
事 務 局 新潟大学医学部消化器内科
〒951-8510 新潟市中央区旭町通1-757
TEL:025-227-2207 / FAX:025-227-0776
E-mail:sunship3@med.niigata-u.ac.jp
URL:http://www.shokaki-koushinetsu.e-doctor.info/ 

支部例会のご案内

第66回例会

会  長 須田 剛士(新潟大学医歯学総合病院地域医療教育センター魚沼基幹病院)
会  期 2020年06月06日(土)-07日(日)
会  場 新潟大学旭町キャンパス内 新潟医療人育成センター
内  容 6月6日(土)17:00-18:00
合同ワークショップ1「門脈圧亢進症へのアプローチ」(公募)
司会:和栗 暢生(新潟市民病院消化器内科)
司会:菅  智明(信州大学医学部内科学第二教室)
司会:山口 達也(山梨大学医学部内科学講座第一教室)

6月7日(日)10:30-11:30
合同ワークショップ2「胆膵疾患に対する安全かつ効果的なEUS・ERCPを目指して」(公募)
司会:塩路 和彦(新潟県立がんセンター新潟病院)
司会:比佐 岳史(佐久医療センター消化器内科)
司会:深澤 光晴(山梨大学医学部内科学講座第一教室)

6月7日(日)13:00-14:00
合同ワークショップ3「地域におけるH. pylori診療と胃がん検診」一部指定・公募)
司会:小林 正明(新潟県立がんセンター新潟病院)
司会:唐澤 博之(松本医師会/唐沢内科医院)
司会:大高 雅彦(山梨県厚生連健康管理センター)



一般演題(公募)

一般演題(研修医(卒後2年迄)(公募)

一般演題(専修医(卒後3-5年)(公募)

第18回専門医セミナー
アンサーパッドを用いた症例検討と専門医による総括
6月6日(土)09:00-10:00
テーマ1:炎症性腸疾患 「治療薬の選択において考慮したいこと」
司会:横山 純二(新潟大学医歯学総合病院光学医療診療部)
近年、炎症性腸疾患領域では、新規治療薬が次々と登場し、治療の選択肢が大幅に広がりました。しかし、ガイドライン上その適応は横並びであり、実際にどの薬剤を選択するべきか、治療の個別化が問われています。今回、治療薬選択において、妊娠・出産に対する配慮や、長期使用に伴う悪性腫瘍の危険性に ついて、どのように考えたら良いのか、実際の症例を通してみなさんと討論してみたいと思います。

6月6日(土)10:00-11:00
テーマ2:肝疾患「肝硬変を伴わない門脈圧亢進症」
司会:松本 晶博(信州大学医学部肝疾患診療相談センター)
一般には、肝硬変に伴う肝線維化の進行により肝血流が低下し門脈圧亢進症を来すが、肝硬変のない門脈圧亢進症についてはその機序が十分解明されていない。肝硬変を伴わない門脈圧亢進症症例について、その病態をどのように捉えたらよいか、症例を通して検討したいと思います。

6月6日(土)11:00-12:00
テーマ3:胆膵疾患「膵臓癌診療のbrush up」
司会:森田 慎一(新潟大学地域医療教育センター消化器内科)
高齢化に伴い膵臓癌の罹患率は増加しているが、未だ生存率は低く難治である。
しかし近年、膵臓癌の診断・治療開発は進歩を続けている。局所進行膵癌に対するborderline resectableの概念、診断に応じた術前化学療法、手術不能・ 再発膵癌に対する多剤併用化学療法の開発、免疫チェックポイント阻害薬の登場やゲノム診断による個別化医療など、膵臓癌治療において理解しておくべき ポイントはここ数年増えてきている。
本セッションでは、膵臓癌患者の一例を 症例提示し、画像診断、化学療法レジメンの選択、緩和支持療法に関して討論するとともに、各分野のエキスパートより総括を頂き、今後も増え続ける膵臓 癌診療の一助としたい。
募集要領 上記演題はインターネットでの応募となりますので奮ってご応募ください。

【人を対象とする医学系研究に関する倫理指針について】
演題発表の際には、「日本消化器病学会 人を対象とする医学系研究に関する倫理指針」に基づき行って下さい。
倫理指針Q&A

【医学系研究の利益相反の自己申告について】
利益相反の自己申告は、「医学系研究の利益相反に関する指針および運用細則」に則り行って下さい。
演題をご登録いただくにあたり、その演題の内容に関連して利益相反が生じる場合には、演題登録時にご申告下さい。
利益相反Q&A
募集期間 練習登録開始-2020年01月15日(水)
本番登録開始-2020年02月12日(水)
演題募集締切-2020年04月08日(水)正午
参 加 費 2,000円
更新単位 5単位(専門医セミナー参加の場合は3単位加算)
主催事務局 新潟大学医歯学総合病院地域医療教育センター魚沼基幹病院 消化器内科
〒949-7302 新潟県南魚沼市浦佐4132
TEL:025-777-3200  FAX:025-777-2811

支部例会演題応募要領

演題の応募はホームページからのみになります。
日本消化器病学会各支部例会では一般演題,その他(主題演題)を公募致しますので奮ってご応募下さい。

詳しくはこちらをご確認ください。 

教育講演会

第43回教育講演会

会  長 須田 剛士(新潟大学医歯学総合病院地域医療教育センター魚沼基幹病院)
会  期 2020年06月06日(土)14:00-17:00(予定)
会  場 新潟大学旭町キャンパス内 新潟医療人育成センター
内  容 14:00-15:00
テーマ1:消化器における再生医療の新展開
演者:江口  晋(長崎大学大学院移植・消化器外科学)

15:00-16:00
テーマ2:細胞老化が個体の機能低下に及ぼす影響の解析
演者:高橋 暁子(がん研究所がん生物部)

16:00-17:00
テーマ3:情報工学と医療
演者:松尾 仁司(高崎健康福祉大学健康福祉学部医療情報学科)


 
参加方法 当日受付
参 加 費 1,000円
更新単位 9単位
主催事務局 新潟大学医歯学総合病院地域医療教育センター魚沼基幹病院 消化器内科
〒949-7302 新潟県南魚沼市浦佐4132
TEL:025-777-3200  FAX:025-777-2811

ページトップへ