English

甲信越支部

甲信越支部

支部長 寺井 崇二(新潟大学大学院医歯学総合研究科消化器内科分野)
事務局 新潟大学医学部消化器内科
〒951-8510 新潟市中央区旭町通1-757
TEL:025-227-2207 / FAX:025-227-0776
E-mail:sunship3@med.niigata-u.ac.jp
URL:http://www.shokaki-koushinetsu.e-doctor.info/ 

支部例会のご案内

第63回例会

会  長 武川 建二(諏訪赤十字病院)
会  期 2018年11月17日(土) 8:30-18:00
2018年11月18日(日) 8:30-12:30
会  場 信州大学医学部付属病院外来棟4階会議室 
内  容 今回は、日本消化器病学会および日本消化器内視鏡学会の合同支部例会として、合同シンポジウム、合同ワークショップを企画しました。下記のテーマに対して多数のご応募をお願いします。
シンポジウム1は、がんゲノム医療についての取り組みを取り上げますが、現在内容については調整中です。
また、シンポジウム2は、昨年秋の例会で行われたシンポジウム「消化器専門女性医師の活躍」を引き継ぐ形で、甲信越支部の継続課題として、開催致します。(現在、内容については調整中)
消化器病学会の演題として発表の場合は、日本消化器病学会甲信越支部のホームページから、日本消化器内視鏡学会として発表の場合には日本消化器内視鏡学会甲信越支部のホームページからご応募ください。

シンポジウム1「がんゲノム医療」(公募)

シンポジウム2(消化器内視鏡学会と合同)「女性医師の働き方」(公募)

合同ワークショップ1「内視鏡治療のトラブルシューティング」(公募)
さまざまな消化管腫瘍や胆・膵疾患に対する内視鏡的治療は、すでに手技的に確立され、広く普及しています。しかし、治療困難な状況に遭遇することは少なくなく、それぞれ施設で工夫されているものと思われます。また、手技が困難な際はもちろん、通常の治療手技の際であっても、常に偶発症は起こり得ます。これをいかにしのぐかが、治療の成否をわけるといっても過言ではありません。
このワークショップでは、困難例に対する各施設の工夫やそれぞれの施設における偶発症を含めた成績、偶発症に対する対処の工夫など、ご発表いただきたいと思います。

合同ワークショップ2「高齢者消化器疾患に対する治療方針について」(公募)
社会の高齢化は、わが国のみならず世界的な問題です。必然的に各種の消化器内視鏡検査や消化器内視鏡治療を受ける患者にも高齢者が増加します。
年齢による内視鏡の適応制限はありませんが、加齢とともに各臓器の機能は衰え、隠れた合併症も存在しやすいと思われます。高齢の定義はありませんが、今回は、80歳以上の患者を対象として、検討したいと思います。
このワークショップでは、いろいろな医療の場面で遭遇する高齢者に対して、どこまで侵襲的な処置を行うか、についてご報告していただきたいと思います。例えば、胆石による急性胆管炎や胆嚢炎、消化管出血などの治療選択について、各施設の方針や成績についてご発表をお願いしたいと思います。また、内視鏡実施の際の工夫や注意点なども併せてご報告します。
内視鏡的胃瘻造設術の適応についても議論のあるところですが、各施設の治療方針について意見交換をお願いできれば、と思います。

一般演題(公募)

一般演題(研修医(卒後2年迄)(公募)

一般演題(専修医(卒後3-5年)(公募)

第15回専門医セミナー(11月18日(日) 9:00-12:00)
内 容:胃腸疾患1例と胆膵疾患1例の予定
参加費:1,000円
託児所  
募集要領 上記演題はインターネットでの応募となりますので奮ってご応募ください.

【人を対象とする医学系研究に関する倫理指針について】
本学会では、学術集会での演題発表・機関誌への論文発表の際には、「日本消化器病学会 人を対象とする医学系研究に関する倫理指針」に基づき行って頂くこととなりますので、ご注意下さい。
倫理指針Q&A

【医学系研究の利益相反の自己申告について】
本学会の利益相反に関する自己申告は、「医学系研究の利益相反に関する指針および運用細則」に則り行って下さい。
なお、指針および運用細則は、2017年12月に一部改訂となり(2018年1月より施行)、申告基準額等が変更となりましたのでご注意下さい。
今回、演題をご登録いただくにあたり、その演題の内容に関連して利益相反が生じる場合には、演題登録時にご申告頂きますようお願い申し上げます。
利益相反Q&A
募集期間 練習登録開始-2018年07月18日(水)
本番登録開始-2018年07月18日(水)
演題募集締切-2018年09月19日(水)正午
演題申込
練習登録開始 本番登録開始
2018/07/18(水) 2018/07/18(水)
参加費 2,000円
更新単位 5単位(専門医セミナー参加の場合は3単位加算)
運営事務局  
主催事務局 諏訪赤十字病院
担当:小松 通治,清水  聡
TEL:0266-52-6111 FAX:0266-57-6036

支部例会演題応募要領

演題の応募はホームページからのみになります。
日本消化器病学会各支部例会では一般演題,その他(主題演題)を公募致しますので奮ってご応募下さい。

詳しくはこちらをご確認ください。 

教育講演会

第40回教育講演会

会  長 武川 建二(諏訪赤十字病院)
会  期 2018年11月17日(土) 15:00-18:00
会  場 信州大学医学部付属病院外来棟4階会議室 
内  容 15:00-16:00
講演1「十二指腸病変の内視鏡診断学」
講演者:長谷部 修(長野市民病院)

16:00-17:00
講演2「大腸炎の内視鏡診断」
講演者:清水 誠治(大阪鉄道病院)

17:00-18:00
講演3「膵癌の外科的治療」
講演者:斎藤 明夫(がん研有明病院)
参加方法 当日受付
参加費 1,000円
更新単位 9単位
主催事務局 諏訪赤十字病院
担当:小松 通治,清水 聡
TEL:0266-52-6111 FAX:0266-57-6036

ページトップへ