English

【重要】2020年専門医更新手続きに伴う更新条件、単位に関する重要なお知らせ

【重要】2020年専門医更新手続きに伴う更新条件、単位に関する重要なお知らせ

2020年度専門医更新対象者 様

第106回総会延期(2020年8月開催)に伴う2020年度専門医更新対象者に対する特別措置が下記の通り決定しました。

2020年が消化器病専門医の更新対象者で2020年6月30日(更新書類提出締切)までに次の更新条件が不足している方が対象となります。(4月2日専門医更新書類送付済み)

  1. 50単位以上が必要【更新条件】
    更新手続きに必要な更新単位が不足(ただし、現合計単位42単位以上の取得者が対象)
    • 対象者は、第106回総会参加によって取得可能の8単位(総会参加単位)を加算すれば更新手続きできる可能性のある専門医とする。(現合計単位42単位以上の取得者が対象)
    • 専門医更新書類と共に、指定の申請書を提出する。
  2. 総会または大会(JDDW)の1回以上の参加が必要【更新条件】
    更新手続きに必要な必須の更新条件が不足(総会または大会(JDDW)不参加者)
    • 対象者は、第106回総会参加によって取得可能の総会参加を加算すれば更新手続きができる可能性のある専門医とする。
    • 専門医更新書類と共に、指定の申請書を提出する。

申請書:2020年度 消化器病専門医更新資格に関する特別措置 申請書

特別措置対象者において、指定の申請書と専門医更新書類を提出することにより、必須条件である総会参加(8単位)を免除する。

2021年以降の更新対象者は、対象外となります。

 

 

第106回総会の延期により、下記の必須条件を満たせなくなった場合、e-Learningをご用意しておりますので、代替としてご検討ください。
   
  必須条件抜粋
更新単位取得期間(5年間)で本学会主催の総会ポストグラデュエイトコース、支部教育講演会、JDDW主催のJDDW教育講演のどれかに一日以上の出席があること.但し、半日単位の総会ポストグラデュエイトコース、支部教育講演会、JDDW教育講演は2回以上(一日以上)の出席があること.
   
  総会ポストグラデュエイトコース・JDDW教育講演 e-Learning開始のお知らせ

ページトップへ