English

消化器病専門医研修カリキュラム評価表

消化器病専門医研修カリキュラム評価表

消化器病専門医研修カリキュラム評価表(冊子)請求について

「消化器病専門医」資格取得のための専門医認定申請(専門医認定試験受験)では、「消化器専門医研修カリキュラム評価表(冊子)」の提出が必要となります。
専門医認定試験受験をご検討されている方は、下記の請求フォームよりご請求の上、認定研修(消化器病専門医研修)を開始下さいますようお願い申し上げます。 なお、総会、大会時の日本消化器病学会事務局ブースにおいても、ご希望の方に配布致します。

消化器病専門医研修カリキュラム評価表(冊子)使用にあたって

「消化器病専門医」は、専門医認定試験受験前に消化器病専門医研修カリキュラムに沿った認定研修を受けていることが義務付けられております。
専門医認定申請(専門医認定試験受験)では、専門医研修カリキュラム評価表(冊子)の提出が必要となりますので、各項目の研修修了後、到達レベルを参考に、到達目標に対して、自己評価を『0~3』で記載後、その時の指導医(日本消化器病学会認定の指導医)の確認(サインまたは捺印)をいただくことが必要となります。所定のカリキュラムの研修が修了した後、最終の施設として研修証明を行った指導医より研修カリキュラム評価表(冊子)末尾の指導医署名欄に署名および捺印をいただいて大切に保管して下さい。
なお、研修カリキュラム記入についての注意事項は、こちらをご確認下さい。
また、研修項目については変更されることがありますので、学会誌やホームページ等でご確認下さい。

認定研修歴(消化器病専門医研修)について

医師免許取得2015年(含む)以前の方の記載(2025年までの申請)について

認定研修歴について、消化器病専門医研修実績として研修カリキュラム評価表(P.1)に記載欄があります。
各資格(認定内科医、外科予備試験、放射線科専門医、小児科専門医)取得に必要な所定の臨床研修修了後の、本学会の認定施設(認定施設または関連施設)における認定研修(消化器臨床研修)歴についてのみ記載して下さい。
なお、認定研修歴の証明には、認定施設(認定研修期間)ごとに、指導医(日本消化器病学会認定の指導医)の署名および捺印が必要となります。

医師免許取得2016年以降の方の記載(2022年以降の申請)について

認定研修歴について、消化器病専門医研修実績として消化器病専門医研修カリキュラム評価表(P.1)に記載欄があります。
基本領域の臨床研修開始以降の研修における、本規則により認定された認定施設、関連施設もしくは特別関連施設における消化器病専門医研修について記載して下さい。
なお、消化器病専門医研修の証明には、認定施設(認定研修期間)ごとに、指導医(日本消化器病学会認定の指導医)の署名および捺印が必要となります。

消化器病研修カリキュラム評価表(現行版)

ダウンロードしたものは、受験申請時にご利用いただけません。

消化器病研修カリキュラム評価表[2.04MB]

 

認定施設、指導医について

認定施設(認定・関連施設)、指導医については以下の一覧にてご確認下さい。

認定・関連施設一覧[1.41MB]※2019年1月更新

認定・関連施設指導医在籍履歴一覧[3.25MB]※2019年1月更新



 

上記PDFの閲覧には、Adobe Readerが必要です。 

ページトップへ