English

倫理指針について

倫理指針について

人を対象とする医学系研究に関する倫理指針に関するe-learningムービー

日本消化器病学会倫理委員会
2017年9月製作

 会員の先生方におかれましては既に御周知の事と存じますが、平成27年4月より「人を対象とする医学系研究に関する倫理指針」が施行となり、本学会でもその趣旨に沿った形で学会倫理指針を整備し、平成28年以降、本学会を介して発表される研究に関して会員の先生方に学会倫理指針を完全遵守して頂く方向で準備を進めて居ります。
 従いまして、以後の本学会機関誌への投稿論文、学術集会への応募演題につきましては,本指針に基づいて行われた研究であることが必須となりますので御留意頂きます様、御願い申し上げます。
 加えまして、平成27年9月の個人情報保護法改正に伴って、「人を対象とする医学系研究に関する倫理指針」の一部改正が行われ、本年5月30日から施行となって居ります。
 以上の諸点を踏まえて、本学会倫理委員会では此の度、会員の先生方への周知を目的に研究倫理に関する e-learning ムービーを作成致しました。下瀬川理事長、そして、学会研究倫理の体制構築に主導的役割を果たして居られる久津見教授に研究倫理の動向、倫理指針の概要、個人情報保護法改正に伴う指針改訂の要点などを盛り込んだ、分かり易い解説をして頂いておりますので、ぜひ御活用頂きます様、御願い申し上げます。
 会員の先生方が本e-learning ムービーを通じて研究倫理に関する一層の理解を深めて頂けましたら大変幸甚に存じます。何卒、宜しく御願い申し上げます。

 
倫理委員会 担当理事 一瀬 雅夫
「研究倫理をめぐる動向と日本消化器病学会の対応」
日本消化器病学会理事長 下瀬川 徹(東北大学消化器内科教授)
「臨床研究を実施するために必要な規則」
(学会発表や論文投稿において遵守すべき事項)

日本消化器病学会倫理委員会委員 久津見 弘
(滋賀医科大学臨床研究開発センター教授)
日本消化器病学会
「人を対象とする医学系研究に関する倫理指針」制定について
  • 日本消化器病学会 人を対象とする医学系研究に関する倫理指針
  • 学会発表・論文投稿における倫理指針(フローチャート/カテゴリー分類)
  • 臨床倫理から見た研究の種類と必要な手続き
 
厚生労働省
人を対象とする医学系研究に関する倫理指針
 

ページトップへ