研究紹介 技術紹介 関連規制 他領域の再生医療 学会・イベント・関連リンク よろず相談

Mission & Vision

再生医療の関する知識の交流、規制(再生医療安全性確保法や医薬品医療機器等法)の遵守啓発、研究・開発支援、人材育成の総合的な推進を通じ、再生医療の実施によって消化器疾患に悩む患者さんの未来を変える

日本消化器病学会は会員数34,000名を超え、サブスペシャリティー領域で本邦最大の規模を誇る学会です。対象とする「消化器」臓器は各々多彩な機能を備え、これらが相互に連関・協調することで全身の消化・吸収・代謝等を司る極めて重要な役割を担っています。
その「消化器」臓器の機能が破綻し失われる様々な疾患に対する「再生医療」による解決法として「内在する体性幹細胞の機能を利用・活用した再生医療」・「膵島細胞等の細胞移植による再生医療」・「多能性幹細胞(ES細胞・iPS細胞)を用いた次世代の再生医療」・「Tissue Engineering技術を利用した再生医療」等が既に開発の途上にあります。
またこれらを治療として実施する際の方法として、内視鏡・腹腔鏡・外科手術等の多彩な選択肢があるのは「消化器を対象とした再生医療」ならではの特徴と言えます。
当委員会では今後益々の発展が見込まれる「消化器を対象とした再生医療」の研究開発を支え、更なる研究領域の拡大、さらに早期の実用化を促進することで、消化器疾患に対する新たな治療法を提供し、病気で悩んでいる患者さんの未来を変えることを目指した活動を行っていきます。

消化器領域における
再生医療の発展への期待

日本再生医療学会理事長 澤 芳樹

日本再生医療学会理事長 澤 芳樹 従来の再生医療を安全に有効に迅速に届けると言う理念はこれから近未来に達成されつつあるなかで、コーポレートスローガンとして「あらゆる知を結集し、再生医療の革新と普遍化により、全人類の幸福と未来に貢献する」とし、再生医療学会としてはあらためて再生医療普遍化を推進していきたいと考えております。特に2016年から日本医療研究開発機構(AMED)の委託によるナショナルコンソーシアム(NC)事業を開始し、着実に臨床研究支援、人材育成、データシステムの3つの軸から成り立つ各種の事業を遂行し成果を出しつつあります。
これまでの再生医療の発展を振り返りますと、第一世代の整形外科領域、眼科学領域から最近の神経領域、循環器領域への臨床展開は、世界の最先端をすすむ日本の再生医療研究の実力には目を見張るものがございます。そして、重要臓器の肝臓や膵臓そして消化管等の消化器領域も再生医療がますます活発になる時期かと思います。そのような中、日本消化器病学会が本領域における再生医療を発展すべく再生医療研究推進委員会を設立されたことは、時期を得たご判断であるとともに、なにより患者のニーズに応えるべき見識と考えます。
普遍化を目指す再生医療学会としても、貴学会との強い連携により、消化器領域における再生医療の発展をめざし、ともに議論し行動しながら、世界を席巻する日本発再生医療普遍化を実現せていただければと存じます。

再生医療研究推進委員会

  • 一般財団法人日本消化器病学会 副理事長

    兵庫医科大学 内科学消化管科
    三輪 洋人

  • 再生医療研究推進委員会 担当理事

    獨協医科大学 第2外科
    窪田 敬一

  • 再生医療研究推進委員会 委員長

    新潟大学大学院 歯科学総合研究科 消化器内科学分野
    寺井 崇二

  • 再生医療研究推進委員会 委員

    長崎大学病院 移植・消化器外科
    江口 晋

    東北大学大学院 医学研究学科 移植再生医学分野
    後藤 昌史

    東京医科歯科大学 再生医療研究センター
    岡本 隆一

    神戸大学大学院 科学技術イノベーション研究科 先端医療学分野
    神戸大学大学院 科学研究科 iPS細胞応用医学分野
    青井 貴之

    新潟大学医歯学総合病院 消化器内科
    土屋 淳紀

  • 再生医療の臨床応用推進への教育啓発ワーキンググループ メンバー

    大阪大学 心血管外科
    澤 芳樹

    北海道大学大学院 医学研究院 内科学分野消化器内科学教室
    大西 俊介

    大阪大学 消化器外科
    水島 恒和

    山口大学大学院 医学研究科 消化器内科学
    高見 太郎

    金沢大学 医薬保健研究域医学系
    酒井 佳夫

    国立がん研究センター東病院 大腸外科
    西澤 祐吏

    長崎大学病院 移植・消化器外科
    虎島 泰洋

    旭川医科大学 内科学講座 消化器血液腫瘍制御学分野
    田邊 裕貴

    国立がん研究センター東病院 消化器・後腹膜腫瘍科
    増田 均

委員からのご挨拶